1. TOP
  2. ビジネス・仕事術
  3. 体調管理の方法!仕事のデキる人が実践する体調管理方法とは

体調管理の方法!仕事のデキる人が実践する体調管理方法とは

 2018/01/05 ビジネス・仕事術
この記事は約 9 分で読めます。 1,164 Views
体調管理の方法!仕事のデキる人が実践する体調管理方法とは

仕事がデキる人ほど自己管理や体調の管理も毎日気を使っています。
さらに、自己管理や体調管理を楽しんで実践していますし、自身の生活の中に組み込んでいます。

そこで、仕事がデキる人の体調管理方法をご紹介します。

 

仕事がデキる人は「体調管理」をしっかりと行っている

仕事がデキる人は「体調管理」をしっかりと行っている

さて、「体調管理」についてですが、主には以下のことを意識して自己管理をしている方が多いです。

 

1.体のケア

  • 睡眠をしっかり
  • 栄養バランスを考えて食事
  • 運動と筋トレ

 

2.「心のケア」

  • ストレス解消法がある

 

3.「仕事のケア」

仕事については以下を実践しています。

  1. やるべきことをきちんとこなす
  2. やったほうが良いことを優先
  3. ゆっくり片付けるものは後でやる

仕事を分けることによって時間の管理をし、効率よく仕事をしているのです。

 

体のケアで体調管理を実践する方法

体のケアで体調管理を実践する方法

体のケアを行うことによって、以下の効果がありますが、ここではわかりやすく簡潔にご紹介しましょう。

  • 病気や怪我リスクが減る
  • 運動と質の良い睡眠で集中力が増す
  • 良い栄養バランスで生活習慣病リスクが減る

 

質の良い睡眠を実践する方法

寝具は寝心地良いものを

寝心地の悪いマットやまくら、シーツ類などでは、何度も目が覚めてしまいます。

 

就寝前に辞めておきたいこと

スマホ、パソコン、テレビを見ること、考え事をすることなど、交感神経を活発にする行動をやめることです。

就寝30分前には部屋の照明を暗くして「眠る」という体勢を整えておきましょう。

 

運動によって得られる素晴らしい効果

運動をすることによって、質の良い睡眠を導くことができるますし、筋肉を鍛えることによって故障しにくい体を手にすることができます。
その他、運動時に得られる効果には、ストレスの発散、基礎代謝アップ、心肺機能の向上、脳の活性化などがあります。

運動でオススメなのは「有酸素運動」となります。
以下は簡単にできるものです。

  • ウォーキング
  • ジョギング
  • スイムウォーク
  • 水泳

より素晴らしい身体を手に入れたい方は「筋トレ」をプラスすると良いでしょう。
なお、運動の前後にはしっかりとストレッチを行って下さい。

 

栄養バランスを考えた食事をとる方法

私たち日本人に合うのは「和食」です。
ただ、日本人の傾向として「糖質」を過剰に摂取してしまうことがありますので、糖質を抑えることが必要です。

例えば以下の組み合わせは「タブー」となります。

  • おにぎりとカップ麺
  • カップ麺とお好み焼きやたこ焼き
  • 麺類やおにぎりとスイーツ
  • 麺類とご飯

どちらも炭水化物や糖質を組み合わせたメニューとなっていますので、バランス的に良くありません。
仕方なくそのメニューになったのなら、野菜サラダをプラスするか、青汁などを取り入れて下さい。

体調管理に欠かせない栄養素の中に「ビタミンやミネラル」がありますので、それを意識して取り入れるのです。
なお、炭水化物は私たち日本人には欠かせませんし、食物繊維が含まれていますので、適度に取り入れて下さい。

まとめてお話すると、炭水化物をカットするのではなく抑えること、ビタミンやミネラルを意識して摂取することとなります。
他、海藻やきのこ類を取り入れつつ、肉よりも魚中心にすることを実践してみましょう。

これらにはあまり制限はありませんので、食事による体調管理はさほど難しくありません。

 

心のケアで体調管理を実践する方法

心のケアで体調管理を実践する方法

現在、うつなどの精神疾患に罹患されている方は多くなっていますし、残業が続いたことによって過労死と認定される方も多くなっています。
このような状況で「心のケア」ができるのでしょうか?

それは可能なことなのです。
以下、実践方法をご紹介したいと思います。

 

思い切って環境を変える

こちらは最終手段となりますが、身体があって仕事ができ収入を得ています。
身体が壊れるほど劣悪な環境の中にいる必要はありません。

養う家族がいる場合我慢しがちですが、家族や支援サービスなどの協力を得て環境を変えることをオススメします。

 

ストレス解消法を持つ

趣味や運動によってストレスが発散できる環境を作り出して下さい。
何かに没頭する、瞑想する、体を動かすことなどによって心がスッキリできる状態を作り出していくのです。

いくつになっても人は悩みますし、心配事はつきものです。
それに逃げていては何の解決にもなりませんので、誰かに話すということも大切です。

愚痴が言える相手を作ること、そして客観的に自分のことを見つめることができる方法を見つけましょう。
叱られたことに対し落ち込んだり、悩んだり、起こってばかりいてはいけません。

客観的に物事が見られるようになればその理由や解決策がわかりますし、何をしたら良いのかわからないときには恥ずかしがらずにアドバイスを受けるようにして下さい。

仕事がデキる人ほど、人の意見を尊重しますし、わからないことは人に聞いているはずです。
「大人だから」「自分が上司だから」「一家の主だから」という概念を取り払ってみましょう。

 

体調管理で病気が予防できる

体調管理で病気が予防できる

体調管理をバランス良く実践することによって、「病気予防」ができることをご存知でしょうか?
体質や病気によっては予防できないものもありますが、流行性感冒などであれば罹りにくくする事が可能ですし、罹ったとしても治りが早くなるのです。

その理由は、以下となります。

  • 適度な運動で新陳代謝アップ
  • 運動によって心肺機能向上
  • バランスの良い栄養の摂取
  • ストレス発散ができている
  • 良質な睡眠によって心身の回復力が高い

これらのことを実践していれば、生活習慣病リスクも低くなってきます。

流行官房に対してはインフルエンザが流行すれば、携帯式の除菌ミストなどを使い多くの方が触れるドアノブ、便座、吊革などを自ら除菌しています。
もしもあなたが現在、風邪をよくひく、それによって会社を休むことも多いというのなら、是非、「仕事がデキる人の体調管理」を実践してみましょう。

 

仕事がデキる人になるために

仕事がデキる人になるために

仕事がデキる人になるためにできるのは、これまでに紹介した方法以外にもあります。
例えば、「姿勢が悪い」ことで、ゲンナリすることがあります。

それによって受けるイメージは「残念」以外に、「仕事がデキなさそう・・・」などです。
仕事がデキる人ほど姿勢が良いですし、立ち姿はもちろんですが、座っている時の姿勢もきれいなものです。

その管理方法として実践できることは、姿勢を正すための運動をすることと姿勢矯正グッズを利用することです。
運動によって体の軸となる「コア」を鍛えることで姿勢は正されますし、ヨガやピラティスなどでも姿勢矯正をしていくことができます。

それらによって得られる効果は、「肩こりや腰痛の軽減」と、「クリアな視界の中で冴えた思考で仕事ができる」などです。

想像してみましょう。
前のめりの姿勢で仕事をしている人の多くは、目の前だけしか見てませんし周囲のことは見えていません。

また、姿勢が美しいことで周囲に良い印象を与えますし、良い人間関係を築くことができるのです。
そのような方には同じような仲間が寄ってきますし、「人脈」という財産を得ることが可能なのです。

 

体調管理ができないと諦めている方へ

体調管理ができないと諦めている方へ

これまで紹介してきたことが「できそうもない」、仕事の関係で「できない部分がある」と考えている方もいることでしょう。
不規則な就業体系の場合、規則正しい生活をするのも難しいことです。

しかし、考え方を変えれば実践可能になることもあるのです。
例えば以下ご紹介しましょう。

 

運動できる時間がない

通勤を早歩きに変えるか、ふた駅前でおりれば運動をする時間が作れます。

 

寝る時間が不規則である

人は深い眠りの「レム睡眠」と浅い眠りの「ノンレム睡眠」が繰り返されており、その時間は個人差はありますが約90分と言われています。
90分の倍数で起きることができれば、スッキリと目覚めることができるので、あなたの起床時間に合わせてリズムを作ってみましょう。

 

仕事量が多くてどうこなせば良いのか分からない

もしかしたら、あなたに合った職種ではない可能性があります。
上司に相談し、アドバイスを貰うか、配置換えも検討してみましょう。

 

不眠症である

規則正しい生活をすること、適度な運動を心がけてみましょう。
寝る時間をあなたの体に覚え込ませることが必要です。

薬が必要なほどなら、医療機関を受診して改善に向けて動いてみましょう。

 

ストレス解消ができない

夢中にれることを探すしかありません。
間違っても、ショッピングやギャンブル・お酒に走らないようにしましょう。

飽き性と言われても問題ないので、好きなことができるまでやり続けてみることが大切です。
まずは、愚痴が言える相手を作りましょう。

 

仕事がデキる人の生活について

仕事がデキる人の生活について

仕事がデキる人は自身の体の管理、心の管理、時間の管理、人との管理を心がけています。
時間の管理では、年単位、月単位、週単位、一日単位、時間単位で行動予定を立てています。

これは、アスリートたちも実践している方法で、一流サラリーマンも実践していることなのです。

「将来の夢を実現させるため行っている」
「整理をすることで物事を進めやすくする」

など、その他にもあるでしょうが仕事が出ない人ほど机の上は散らかっていますし、時間もルーズな傾向にあります。
自分にとって良くないものは明確に理解し、「必要のないことは実践しない」ということを徹底しています。

例えば「テレビは観ない」「一日の決まった時間に部屋を片付けてしまう」「朝は固形物を摂らず生ジュースだけ」など他にもあるでしょう。
それをすることで自身が気持ちよく、体も心もバランスが取れ、高いハイパフォーマンスを発揮することができると信じています。

彼らは常に「身体が資本」と考えていますので、自己投資を惜しみません。
良い寝具、良い書籍、良い音楽、心地よい時間、良い人間関係に時間とお金をかけるのです。

そこに無駄なものはありません。
無駄だと思った時に彼らはそれを手放しているのでしょう。

もしもあなたが「仕事がデキる人になりたい」と考えているのなら、彼らが実践している方法をできることから始めてみましょう。
仕事がデキるようになるばかりではなく、お給料も上がり、常に冴えた思考を持つことができ、新しい良い出会いもあなたに訪れるはずですから。

 

\ SNSでシェアしよう! /

集客・売上アップのための実践マーケティング|ビジネスマインドの注目記事を受け取ろう

体調管理の方法!仕事のデキる人が実践する体調管理方法とは

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

集客・売上アップのための実践マーケティング|ビジネスマインドの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • レモン水の効果と作り方!ダイエットや老化・病気予防できる究極の水

  • 瞑想の仕方まとめ!呼吸法や効果がある方法とは

  • 不眠対策と原因について!タイプ別解消法で快眠をあなたに!

  • マインドセットを理解しビジネスと人生を成功に導く思考とは

関連記事

  • マインドセットを理解しビジネスと人生を成功に導く思考とは

  • コミュニケーション力を向上させる簡単な実践方法!